保存で延命させるポイント

taiya250車を構成する一部分で重要な役割を果たしているタイヤにはある程度の寿命が定められています。その寿命を出来るだけ長くするためにもタイヤの保管に注意をしてください。それによって、タイヤの寿命がかなり変わることでしょう。

 

タイヤの保管時に注意して欲しいのが湿気関係です。この湿気が高いとタイヤの寿命を減らすことになりますので注意してください。特に、タイヤを保管する時に水分が付いていると減らしますので、水分に注意しましょう。

 

また、保管場所もしっかりと保管できていないと寿命が減っていきます。だから、タイヤの保管に注意をしてください。ちなみに、タイヤの保管をしてくれるところがありますので、そのようなところで保管をすれば結構安心することができるでしょう。

 

水分以外にも直射日光に注意をするようにしてください。直射日光をしているとかなりタイヤにダメージを与えることがありますので注意してください。だから、できるだけ直射日光を避ける事ができるところでタイヤの保管をしてください。

 

ちなみに、カバーを取り付けることをオススメします。そうすれば、直射日光を防ぐ事ができますし、湿気などに対応することができます。野ざらしにタイヤを保管することは避けた方が良いでしょう。あと、タイヤの置き方にはどれでも良いです。重ねても、縦にしてもあまりかわりませんので保管しやすいように保管をしてください。